当サイトでは、様々なセフレの作り方をご紹介しています。 そのため、どうしても文書のボリュームが多くなってきています。「セフレは作りたいけど文章読むのは面倒くさい!」 などといったせっかちな方は、一番簡単な方法として、以下の記事をお読みください。

 

一番簡単で確実な方法としてご紹介しています。記載の通りにやってもらえれば誰でもセフレは作れます。
http://sehurenotukurikata.com/?p=316

 

時間のある方は、以下より自分にあった方法をじっくり読んで探してみてください。

 

セフレを作るなら必ず登録すべき出会い系サイト3選

 

ハッピーメール

ハッピーメールランキング

18歳未満利用禁止

 

セフレを作るならハッピーメールと言われるくらい、セフレ特化型の出会い系サイトといっても過言ではありません。

 

ここの女性ユーザーは20代~30代の暇を持て余した人妻が多く、常に遊び相手を探している状態なので、タイミングさえ合えば即会いになりやすいのです。

 

そして、ハッピーメールだけではないのですが、最近人妻の間で「童貞募集」が流行っていて、童貞というだけでモテるのです。

 

これには理由があり、人妻というのは普段虐げられている場合が多く、セックスくらいは自由にやりたいということで、何も知らない童貞を自分の好きなようにしたいという願望からきているそうです。

 

そういう人妻が数多く登録されているのがハッピーメールなのです。

 

どれだけすごいかは登録してみればわかるし、新規登録で1000円分のポイントももらえるのでそのポイントでご堪能してみてください。

 

またハッピーメールはコスパに優れた出会い系サイトと言われていて、通常女性プロフィールを閲覧するのにもポイントを消費するのですが、ハッピーメールはプロフィール閲覧が無料なので本当にコスパに優れています。(ハッピーメールの評判より)

 

ハッピーメールの特徴

・セフレに特化した出会い系サイト
・人妻が童貞募集してる
・コスパに優れた出会い系サイト

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

 

ワクワクメール

ワクワクメールランキング

パパ活、ママ活で大人気のワクワクメールですが、実はセフレ作りでも定評のある出会い系サイトです。

 

セフレ作りの常連は、ハッピーメールとこのワクワクメールを使って、セフレを作りまくっています。

 

ハッピーメールでは人妻、ワクワクメールでは神待ちをセフレにしています。

 

ワクワクメールもハッピーメール同様プロフィール閲覧が無料でコスパの良い出会い系サイトと呼ばれています。

 

ワクワクメールの特徴

・パパ活、ママ活、神待ちに優れた出会い系サイト
・コスパに優れている

 

ワクワクメールボタン

 

ワクワクメールのポイント2倍登録ページはこちらから

 

 

Jメール

Jメール

Jメールは最近人気急上昇の出会い系サイトで、関西地方を中心に人気のあった出会い系サイトですが、口コミが広がり全国区になりました。

 

ここの特徴は「誘い飯」と呼ばれる機能で、この機能が「即会い」に優れていてパパ活~神待ち、そしてセフレ作りに最適と話題になっています。(参考:Jメールの評判)

 

こちらもコスパに優れていて、ハッピーメールやワクワクメールとあわせての登録を強くお勧めします。

 

Jメールの特徴

・「誘い飯」という機能がすごい
・コスパに優れている

 

Jメールボタン

※18歳未満利用禁止(R18)

 

セフレのイメージ

セフレとは(セックスフレンド)の略です。最近ではヤリ友なんて呼ぶ人も若い世代では多いでしょうか。
一般的なセフレのイメージといえば、イケメンの遊び人男が数人の女性を弄んでいるといった形でしょう。

%e5%89%b2%e3%82%8a%e5%88%87%e3%82%8a%e6%a5%ad%e8%80%85

実際のセフレはイメージとはかなりかけ離れています。

イケメンかどうかはあまり重要ではありません。

イケメンは武器の一つにすぎません。

セフレが複数いる男性に共通するのは、(女に慣れている人)という点だけです。

イケメンも、そうでない人も、年齢も若い人からおじさんまでバラバラです。

出典:セフレの作り方

私の例でいえば、30代からセフレを作り始めて現在44歳ですが、セフレが切れたことは一度もありません。
恐らく外目には、私は普通のおじさんでしょう(笑)
そんな私でも常にセフレが作り続けられるわけですから、ある意味誰でもセフレは作れるのではないでしょうか。

 

当サイトでは、私が実際に体験したことを中心に、分かりやすくセフレの作り方を説明していこうと思います。

 

セフレとは?

最初に説明しなければいけないのは、セフレとは何かという事です。
よくある勘違いとして、
「男の性のはけ口として便利に使う女性のこと」だと考えることです。

 

確かにそれも悪くないですが、よく考えてみると女性にとってその関係はどんなメリットがあるのでしょうか?
セフレとは(セックスフレンド)の名前の通り、セックスもある異性の友達です。
セックスがメインではなく、友達がメインでその中にセックスもあるといった関係が一番近いと言えるでしょう。

 

ですから、当然ですが友人として相手に好かれるような人間関係を築く必要があります。

 

先ほど女性にとってのメリットの話をしましたが、もちろんあなたが、とんでもないイケメンであるとか、すごいお金持ちだとか、女性に何か別の面でメリットを与えられるのであれば、友人関係といえる関係ではなくてもセフレは成立します。

 

ただし、特に特別なものはなく、(私のような)普通の人であれば友人関係を築くことからセフレにしていく方法しかないでしょう。

 

友人になって、女性が暇なときに食実に付き合って愚痴を聞いてあげることも、
女性から見たら立派なメリットになります。
あくまで人間関係なのですから、基本に立ち返って、
お互いにメリットのある存在になることが一番大切なのです。

 

ちょっと難しそうに書いてしまったかもしれませんが、実際はとても簡単です。また詳しく説明しますが、要は「女性の話を聞いてあげる」これだけで良いのです。

 

セフレって悪いことなの?

セフレと聞くと公序良俗に反するようなイメージでとらえる方が多いですが、そうでしょうか。
恋人関係にある人を裏切ってほかの女性と性行為をすることは確かに裏切りですし、公序良俗に反することでしょう。

 

しかし、セフレはあくまで友達です。
ほかの人とセックスするのも自由ですしそこに束縛は存在しません。そこに束縛が発生した時点でセフレとは言えないと思います。
宗教的な理由や道徳的な教育から、付き合ってもいない相手とセックスすること自体を悪と感じている人は意外と多いと思いますが私はそうは思いません。
お互いが楽しい時間を過ごしているだけで誰にも迷惑をかけているわけでもない。いったい何が問題なのでしょうか。

 

特に最近の若い人たちは、まともに付き合うほうが面倒だと感じる人がとても多いです。

彼氏はいらないけど、異性の友達(セックスもあり)は欲しいと素直に話す女の子は割と多くいます。

彼氏の束縛により自分の行動が制限されたり、お金の問題で揉めたり面倒なことが多いのは確かです。

セフレが欲しい男性と、セフレくらいがちょうどよい女性が、楽しい時間を過ごしている。

これが今のセフレではないでしょうか。

【>>セフレ=交際なのか?】

 

セフレを作るにはどこで相手を探せばいいのか

セフレを作るにあたって、どこで相手を探すのかはとても大切なポイントです。まず、大きく二つに分けると以下になります。

 

1. もともとの知り合いや職場、友人関係から広げる
2. ナンパや、ネットなどを利用して探していく

 

職場で、セフレなんて作れるわけないと思う方も多いのではないでしょうか。しかし、実はそれほど難易度は高くありません。
2人の秘密を組織内で共有するといったスリルを好む女性は割といます。ですから作ること自体は想像しているほど難しくないのです。

 

しかし、問題はその後のリスクの差です。
女性関係のトラブルで仕事を辞めたり、左遷されたりする人は相当数います。なにかトラブルがあった時に、社会的仕返しがしやすい立場にいることが、大きな理由の一つでしょう。
男性だけでなく、女性も男性から写真をばらまかれたり、色々なトラブルがあると聞きます。

 

私の経験上、出来れば生活と直結しているエリアの人間をセフレにしない方が無難だと思います。※私も一度痛い目を見ています。その話はまた別の機会に
【>>社内でセフレを作ったらなぜかクビになった話】

 

まずはナンパしてみよう

では、全く何のつながりもない女性と出会うにはどうしたらよいのかという事になりますが、あなたがまだ年齢的に若くて、見た目にもある程度自信があるのであれば、断然「ナンパ」をお勧めします。

 

もし、今までナンパをしたことがないのであれば一度やってみると良いでしょう。
ナンパの良い点は、「相手を選べる」「断られても何も失わない」といった所です。もちろん断られ続ければ心が折れてきますが(笑)

 

ナンパの基本は、暇そうな女の子を見つける能力と相手が警戒しない声のかけ方に尽きると言えます。
色々声をかけていけば、体で覚えてくると思います。
色々なマニュアルが出回っていますが、あんなものはほとんど役に立ちません。
あんなものより、ただひたすらに300人に声をかけることを実践してみてください。きっと、色々わかると思います。

 

【>>ナンパのコツはこちら】

 

ナンパは無理という人は

では次に、私のように
40過ぎてナンパなんてしようものならすぐに通報されてしまいそうです(笑) 」の人とか、
女性に声をかけるなんて口下手でどう考えても無理そうです」とか
ブサメンなのでナンパとかありえないです
の人はどうしたらよいのでしょうか。

 

そんな人には、ネットの出会い系サイトの利用を勧めます。ここで、出会い系と一言で説明しましたが、実はかなり色々な種類がありここで間違えるととんでもないこと(詐欺にあうなど)になる可能性があるので注意です。

 

セフレ募集掲示板は超危険

よくありがちな、間違えパターンとしては
セフレでネット検索→セフレ募集無料掲示板にたどり着く

セフレ募集している女性が多数

早速会う約束→会ってみたら詐欺だった

 

といったパターンです。
ここで注意しておきますが、セフレ無料掲示板は絶対に利用しないでください。無料につられて掲示板を利用すると、ほぼ100%騙されます。
それも、美人だと思っていたらブスだったなどといった、レベルの低い笑える詐欺ではなく、本格的なものもかなりありますので、気を付けてください。

 

セフレ募集掲示板に本物の女性がいない理由

そもそも、セフレを募集している女性なんて居ません。よく考えてみてください。男はやりたがりばかりです。
あなたが女性だとしてセックスする相手を掲示板で募集しないと見つけられないほど困ると思いますか?

 

書込みしている女性は、
ネットワーク系ビジネスの勧誘、
高額商品の押し売り、
詐欺的な出会い系サイトへの誘導、
美人局、
売春

のどれかになります。

少なくともいえるのは、掲示板ではセフレは作れないという事です。

【>>セフレ無料掲示板の嘘】

 

 

出会い系サイトならセフレが作れるの?

では、出会い系サイトに登録すればよいのかというとここでも注意が必要です。出会い系サイトと呼ばれるものは、おそらく数百以上存在すると思いますが、きちんとした運営を行っている出会い系サイトは本当に少ないです。
個人的には5個くらいではないかと思います。

 

最低限以下の条件をクリアしている必要があります。

1. 登録後に迷惑メールが一切来ない
2. 運営が管理しているサクラがいない
3. 女性の割合が一定割合以上ある

 

上記をクリアしたうえで、大手から5社以内で選びましょう。別途詳しく特徴なども説明しますが、

この大手三社から選んでおけば間違いないですし、その他を選ぶメリットは全くありません。

 

私も上記3社登録しています(メインはハッピーメール)
上記のようなきちんと管理されている出会い系サイトの場合、無料掲示板のような業者が入り込んでもすぐにアカウントが凍結されるので、とても安全です。【>>出会い系サイトも危険がいっぱい】

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

 

セフレ狙いなら特にハッピーメールがお勧めな理由

ハッピーメール、ワクワクメール、Jメールの3社はとても優良なサイトなので内容的には甲乙つけがたいのですが、セフレにこだわるのであればハッピーメールが一番効率よいと言えます。

 

その理由は、女性のキャッシュバックポイントシステムに関係しています。

各出会い系サイトでは、サイトを盛り上げるために、女性が男性からのメッセージをきちんと返信したり、写真をアップしたりなど、アクティブな行動に対して、ポイントを付与しています。

そのポイントが換金可能なため、アルバイトとして色々な男性とやりとりをしている女性が少数ですが存在するのです。

一般的に彼女たちの事を(キャッシュバッカー)と呼びます。しかし、ハッピーメールはポイントを換金することが出来ません。そのため

キャッシュバッカーが居ない=本当に出会える女性率が高い

ことになるのです。

 

分かりやすく言うと、コメントはすぐに返事くれるのに、いざ会おうと誘ってみると、色々理由を付けて会ってくれない女性の率が低いという事になります。

 

ここまで説明すると、ハッピーメール以外を選ぶ理由がなさそうに見えますが、そうでもありません。
いわゆるワリキリ女性で良い子を探すのであれば、ワクワクメールやJメールの方が効率良いと思います。
キャッシュバッカーとしても稼いで、ワリキリでも稼いでといった個人事業主的女の子が沢山いるからです(笑)

 

ですから、用途に応じて上記3社を使い分けるのが賢いですが、そこまで時間がない方は、とりあえずハッピーメールから始めてみると良いでしょう。
登録自体は無料ですし、最初にポイントも無料でもらえるのでこれから説明していく方法を試してみましょう。
難しいことは何もなく、ただ同じことを繰り返すだけなので誰でも実践可能です。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

 

ハッピーメールでセフレを作る方法

では、ハッピーメールに登録したとして実際に私がどのようにセフレを作っているか具体的に説明していきたいと思います。
そんなに複雑なことは何もないので、以下に記載しているとおりにやってみてください。遅くとも2週間もあれば(早ければ初日)必ずセフレの一人は何とかなると思います(笑)

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

出会い系でセフレ作るならプロフィールが一番大切

登録したら、最初に書くのがプロフィール欄だと思いますが、ここを意外と適当に書いている人が多いようです。

ですが、実はここの内容でほとんど決まると言っても過言ではないほど重要なポイントなのです。

 

実際に行動してみると分かりますが、メッセージは意外とシンプルな内容を、たくさんの女性に送る方法が効率的です。
そうなった場合、相手の女性がまず確認するのがあなたのプロフィールなのです。そのプロフィールの内容によって返信率が大幅に変わってきます。
私の例でいえば、2割弱だった返信率が7割になりました。ですから、ここからは良いプロフィールの書き方を細かく説明していきます。

 

まず、基本的な考え方として嘘は書かないことが大切です。ネット上だけの人気を求めているのであればいくらでも嘘を書いてください。
しかし、本当に会う気があるのなら嘘は厳禁です。会った後にうまくいかなくなってしまいます。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

ハッピーメールのプロフィールで説明すると

 

名前
本名を使う必要は全くありません。当たり障りのないニックネームにしましょう

 

職業
見栄を張って会社役員などとうそを書くと後でつらくなります。本当のことを書きましょう。

 

地域
職場か自宅の自分が一番会いやすい地域を選択しましょう。

 

身長
嘘を書いても会ったらすぐにばれますよ(笑)

 

体型
ここも、嘘は厳禁です。

 

血液型・星座
嘘の意味がないですよね(笑)

 

利用目的
ここは基本的には、友達・遊び相手にチェックを入れておくのが無難です。

 

自己PR
ここは最も大切な部分なので、別途細かく説明します。

 

活動エリア
実際に会う時に待ち合わせに使う場所(駅の名前等)を記載しておくと良いでしょう。

 

車所有
持っていない場合も免許がある場合は、自己PRなどでレンタカードライブ可能な事を記載するとプラスでしょう。

 

喫煙
必ずしも喫煙家が嫌われるとは限らないので素直に書きましょう。

 

ヒマな時間
この辺も細かく設定できないので自己PRなどで詳しく書くと良いでしょう。

 

エッチ度
ここも、自分にぴったりのものがない可能性もあるので、それほど気にせずに素直に選びましょう。

 

大切なのは、自己PRとプロフィール写真

細かく各項目を説明しましたが、素直に書けばよいだけでそれほど重要ではありません。
重要なのは、自己PRとプロフィール写真なのです。
この二つさえ押さえておけば、実際に会える確率は数倍になります。
ここからは、この二つについて更に詳しく説明していきます。

 

プロフィール写真はどうやって撮ればいいの?

プロフィール写真を撮るのは誰でも抵抗があると思います。
しかしよく考えてみると写真も公開できない相手とあなたは会えますか?

 

あってみたら想像もしていなかったような相手が出てくるかもしれませんし、普通は怖くて会いませんよね。
男性目線でもそうなのですから、女性から見るとプロフィール写真がない人と会うなんてことはありえません。※ワリキリ(風俗として)で会う女性は別とします。

 

 

イケメンじゃないのに大丈夫だろうか

イケメンなら喜んで写真公開するけど、普通の顔だし、自信がないと感じる男性は多いでしょう。
ですが、色々な女性に話を聞くとイケメンかどうかはそれほど重要ではないという事に気づきました。
イケメンにも勝てる写真の撮り方があることに気づいたのです。

 

とにかく優しい印象を与える表情を作れ

ありがちな間違いとしてよくあるのは、自分的な決め顔をアップしている男性です。
この角度が自分的にかっこよいと思っているのでしょうが、まるでこっちを睨み付けているような厳しい表情になっている人が、割とイケメンに多い失敗パターンです。

 

変に表情を作ってみたり、決めポーズをしてしまうと、イケメンでもナルシストに見えますし、普通の顔だとただの勘違い野郎に見えてしまいます(笑)

 

では、どのような写真を撮ればよいのかというと、

とにかく優しい表情を作れ、これに尽きます。
笑顔に自信があれば満面も笑みを浮かべた写真でも良いでしょう。
または、眼だけ優しく微笑むような笑顔もとても優しい印象を与えます。

 

子猫や、赤ちゃんなどかわいいものを見た時に自然になるような優しい顔を鏡で確認して、一番優しそうに見える写真を何枚か撮ってみましょう。

 

イケメンのナルシスト決め顔より、あなたの優しそうな表情に女性は安心感を覚えるのです。
その安心感こそ実際に会う際には一番大切な要素となります。

 

私の場合も初めて会ってくれた女性に、どうして会ってくれたのと尋ねるとほぼ確実に、「優しそうだったから」との回答をされます。
残念ながら「イケメンだったから」などと言われたことはありません(笑)

 

最後に注意点ですが、笑顔が良いと書きましたが、もし歯並びが汚いとか、虫歯があるとか、歯に自信がない場合は、口を開けた笑顔の写真は避けましょう。優しさも大切ですが、同じくらい清潔感も大切です。

 

無精ひげは綺麗にして、髪形もできればさっぱりとしてから写真を撮るように心がけましょう。

 

自己PRの書き方は?

次に写真と同じくらい重要なのが、自己PRの書き方です。
意外と3行程度でさらっとしか書いていない人も多いようですが、ここは500文字の枠を目いっぱい使ってアピールしていきましょう。

 

セフレを狙うなら自己PRではあまりガツガツしない

セフレを作りたいと思っているとしても、自己PRでセフレ募集していますなどと書いてしまうのは論外です。
あくまで、友達を作りたいことをアピールします。
その友達の延長線にセックスがあるという事を理解しましょう。

 

自己PRも写真と同じように優しそうな人と思われるように

写真でも説明しましたが、

 

女性が安心感を持つ=会ってみたい」 となるように意識しましょう。
自分で自己PRを読み直してみて、この人は優しそうな人だなと感じる内容になるまで、何度も修正していきましょう。
嘘を書く必要はありませんが、例えば動物が好きなら、そこは積極的にアピールしましょう。
今飼っているなら最高ですが、そうでなくても動物(特に猫が)大好きです。
などと書くことによって、優しそうな人という印象を与えると同時に、猫好きな女の子と会話が盛り上がりやすいです。その後猫カフェデートなんてスムーズですよね。

 

その他にも、お金持ちなら嫌味にならない程度にアピール(例えば有名なレストラン巡りしましょうとか)暇があることをアピール(ヒマ友として便利)など小さなことでも良いので、文字数いっぱいアピールして、あなたがどんな人か出来るだけ分かってもらいましょう。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

セフレを作るためのメッセージの送り方

写真と自己PRが完成したら、次は早速実践です。
ハッピーメールでは色々な方法で相手を探すことが出来ますが、セフレを目的とするならプロフィール検索から探すのが一番でしょう。

 

もちろん返信率なら自分の地域で書いている掲示板の女の子に連絡するのが一番ですが、掲示板に書いている女の子は、ワリキリ率が非常に高いです。
ワリキリでもいいからすぐに会いたい、またはとにかくすぐにセックスしたいという場合は掲示板で探しましょう。
特に、東京や大阪など大都市圏に住んでいる方であれば、ワリキリ相手はすぐに見つかると思います。

 

プロフィール検索からメッセージを送ってみよう

プロフィール検索で、自分の地域をチェックしたら最新ログイン順で並べて、メッセージを送ってみましょう。

 

その際には、それほど長い文章を送る必要はありません。あなたのプロフィールを見ればおおよそが分かるからです。
ですから、

 

○○歳○○周辺で遊んでいます。よかったらお話しませんか?

 

程度でも十分です。
私の場合は、上記メールを5人~6人に一気に送ってしまいます(笑)
自己PRや写真がきちんと作られていれば、かなりの確率で返事があるはずです。※私の様なおっさんでもあるのですから、若い人ならもっと多いでしょう。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

返事があった女の子とメッセージのやり取りは最低5回以上しよう

女の子から感じの良い返事があると、嬉しくなってすぐに、「会いましょう」とメッセージを送りたくなりますが、そこはぐっと我慢です。
ここで焦ると、「ヤリモク」だと思われてしまいます。

 

セフレを作るにはまず女の子と友達になる必要があるわけですから、

優しい人で、女の子の話を親身になって聞いてくれる人

と相手に思わせることが重要なのです。

 

メッセージを送って、自己紹介的なものも含めて数回のメッセージのやり取りをした後に、

 

「○○さんとのお話はとても楽しいので、よかったら今度食事でもしながら会ってお話ししませんか?」
と誘ってみましょう。
この流れを繰り返せば、一か月に数人会うことは誰でも可能だと思います。
もちろん、断られたり、メッセージが途中から返ってこなくなることもありますが、そんなことは気にせずに、どんどん声をかけていきましょう。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

実際に会ってからセフレになるまで

PCMAXを利用して、実際に会うまでの流れは理解してもらえたかと思います。では、実際に会ったとしてそこからセフレになるまでの流れを説明していこうと思います。

 

とはいっても、男女のパターンは千差万別です。当たり前ですが、同じパターンで誰でもセフレになるわけではありません。

 

しかし、ある程度の流れはつかんでおかないと、誰一人セフレにはなってくれないと思うので私の体験を踏まえて書いていきます。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

セックスフレンドの意味をよく考えろ

最初にも説明しましたが、セフレとはセックスフレンドの略ですが、実際にはフレンドにおまけでセックスが付いている程度だと考えましょう。

 
つまり、あくまで異性の友達でそこにセックスがおまけで付いているイメージです。

 

分かりやすく言うと、異性の仲の良い友達がいて、色々な相談もするし、飲みにも行く、ゴルフも行くし、セックスもする。
友人として色々な遊びをするその中の一つにセックスが入っている感じです。

 

ですから、会うたびに必ずセックスを求めているようではダメです。もちろん女性がそれを求めているなら問題はないですが、友人関係なのに相手が嫌がることをしてしまってはダメですよね。
つまり、セフレとはいってもセックスをメインに考えては上手くいかないという事です。

 

ハッピーメールでアポイントを取って、初めて食事をした後に、必ずホテルに行こうと無理をしないことです。

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

セックスしたいということを男性からはっきりと伝えよう

先ほど、ホテルに行こうと無理をしないようにと書きましたが、ここで陥りがちなミスが、モジモジと女性を誘わないまま友人関係だけ継続するパターンです。
特に最近の男性は、このパターンに陥りがちです。
優しかったり、相手の気持ちを読み過ぎてしまうために、誘う事が出来ないのです。

大人の関係になるためにはどこかではっきりと誘う必要があります。
ですから、男性側からはっきりと誘う事はとても大切です。
そして、女性は意外とはっきりと誘われると弱いものです。
そして実は嬉しいものなのです。

 

もちろん、友人関係ですから、断られることもあるでしょう。その場合は、絶対にしつこくしないで、笑顔で「そうか残念だけど、今日は諦めるね」と言いましょう。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

セフレは複数作ることが大切

上記のような流れで、色々な女性にアタックしていけば、セックスできる女性は増えていきます。
セフレを常に持ちたいと思っているのであれば、一人セフレが出来たとしても同じことを続けて、複数作ることがとても大切です。
セフレと恋人は違います。 セフレはあくまで友達なので、束縛はご法度です。
いつセックスが出来なくなるかも分かりません。そうなったときに、一人に固執していてはセフレとは言えません。
複数作って、いつ誰が切れてしまっても問題ない状態を作る必要があります。そして、実はそれこそがモテる秘訣でもあるのです。

 

1人の女性に固執したり、無理に誘ったりしない余裕こそ、
女性から見るとカッコイイ大人の男性に映るのです。
そしてその余裕がいわゆる「女慣れした男性」であり、
セフレがいる男性に共通するスキルなのです。

セフレの切り方

不思議なもので、複数セフレが出来たころにはあなたは、今までとは比較にならないほど女性にモテるようになっているでしょう。
そうすると出てくる問題が、女性から本当に好かれてしまうトラブルです。本来であれば。女性から好かれるのはうれしいことなのですが、セフレに関していうと、面倒が増えるだけとも言えます。
ですから、面倒になってきたなと思ったら早めに切ってしまいましょう。友達というより恋人の雰囲気が出てきたら要注意です。

 

もちろんあなたがその女性の事を好きになっているのであれば、逆にほかのセフレを全部切ってから、本気で付き合えば良いと思います。セフレの関係も、恋人の関係もすべて自由で、なにも決められたことなどないのですから。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

不倫でセフレを作りたいあなたに

もし、あなたが既婚者だとして、妻のほかにセフレを作りたいと考えたとしてもそれほど、おかしなことではありません。
男性であればきれいな女性とセックスしたいと思うことは当たり前ですし、特にセフレは恋愛感情がないのが前提ですから、いわゆる愛人を作るより良いのかもしれません。

 

何を隠そう私にも妻が居ます。
セフレの女性たちもすべて私に家庭があることは知っています。最近思うのは、家庭がある方が恋愛感情に移りにくい分、セフレは作りやすいかもしれないということです。
ただし、家庭がある方がセフレを作るのであれば、ばれない様にきちんと対策だけは取っておきましょう。

 

ハッピーメールボタン

18歳未満利用禁止

 

 

追記

 

2016年8月17日

■セフレの作り方 PCMAX実践編

 

 

2017年11月13日

■出会い系サイトおすすめランキング最新版

■神待ち掲示板の現状とおすすめできない理由

 

 

参考:パパ活の相場pcマックスPCMAXの評判