今回は、セフレや愛人、パパって何が違うの?といった疑問について書いてみたいと思います。何となくイメージとしての違いは分かると思いますが、具体的にどう違うのか。最近ではパパ活なんて言葉も流行っているようですが、パパと愛人の違いについてよく分かっていない人も多いようです。セフレも、愛人も、パパもやったことがある私の経験からちょっと書いてみます(笑)

セフレとは?

セフレとは、その名のごとく(セックスフレンド)ですから、
セックス(肉体関係あり)の友達のことを言います。
肉体関係はありますが、あくまで友達なので基本的にはそこに恋愛感情は存在ません。

もちろん、男女の恋愛感情については、
機械的にコントロールできるものではありませんから、
セフレを続けているうちに相手のことを好きになってしまったり、
独占したくなることも少なくありません。

ただし、お互いが同時に恋愛感情に移行すればよいですが、
片方だけの感情が恋愛に傾いてしまうと、
たいていの場合関係は終了してしまうでしょう。

お互いに独身同士がセフレ関係にある場合、
男性は完全に遊び(ただの性欲対象)女性はひそかに男性に思いを寄せているケースが割と多いです。

好きと伝えて捨てられるのが怖くて、セフレ関係を続けてしまう状況ですね。
ただ、男性目線で考えるとセフレだった女性を彼女にする可能性は
極めて低いと言わざるを得ません。

お互いに既婚者が、ダブル不倫関係でセフレになっているケース、
このケースは、お互いに家庭を壊したくない状況が同じであれば非常に上手くいきます。
ちょっとした刺激と、純粋にセックスを楽しむことが出来る上に、
お互いを配慮できるのでリスクも少なく安定した関係が築けます。

私も最初のうちは、セフレの事が好きになってしまいそうなことが多かったですが、
そうならないために、複数のセフレを作るようにしました。

少し感情が入ってしまいそうな女性をあえて切ったこともあります。
既婚男性で未婚女性をセフレにした場合、ちょっとしたきっかけで愛人関係に変化しがちです。

そうならないためには、常に複数のセフレを作ることが一番の対策だと思います。

 

愛人とは?

愛人とは、一般的に世間には公表できない関係の男女が、
お互いに愛し合って交際している状態を言います。

基本的には、既婚男性と未婚女性の不倫関係が大半です。
女性の年齢は、20歳~27歳くらいまでが多く、
それ以上になると色々見えてくるのか愛人になる女性は激減する気がします。

絶対とは言いませんが、ほぼ体の関係はあります。
セフレと違うのは同時に強い恋愛感情が存在することです。

私にも愛人がいたことがありますが、
セフレと違って恋愛をしているのでつい夢中になってしまいます。
最初はブレーキをかけていますが、お互いにどんどん盛り上がってしまうのが愛人です。

特に女性の場合、最初は「家庭を大事にして。私は空いているときでいいから」などと言っていても、
次第に強い独占欲に支配されていき、家庭を壊させるような行動に出ることも珍しくありません。

私の場合も、最初は上手くやっていましたが、
1年くらい経過すると、彼女の言動がかなり変化してきました。
最終的には子供に被害が及びそうなほどの状況になったため別れた経緯があります。

ただし、セフレはあくまで性欲ですが、愛人は若いころのドキドキ感や嫉妬心、
独占欲など色々なものを思い出させてくれる蜜の味と言えます。

ハイリスクハイリターンだという事を十分理解したうえで愛人にしましょう。

 

パパとは?

関係としては愛人に似ていますが、
大きな違いは「女性が男性の事を愛していない」ことでしょう。

愛していない男性と付き合うわけですから、
それなりの対価(基本的には現金)が必要となります。

愛されていない女性とお金の関係で付き合うわけですから、
面白くないと感じる男性も居るでしょうが、
その代わりに女性が暴走して家庭が壊れるなどのリスクが大幅に減ります。

もちろん、金銭的余裕がかなりないと出来ませんが、
普通では付き合えないような若くて綺麗な子を連れまわすことが出来るのが醍醐味です。

私も1年ほどパパをやったことがありますが、
芸能事務所に所属している素晴らしい美女でした。
その子の場合は、一応演技で私の事を好きなふりをしてくれていましたが、
基本的にはお金の関係です。

男性にも意外と多い恋愛体質の方には物足りないので愛人の方が良いでしょうが、
逆にどっぷり恋愛は面倒だと感じる男性はパパが最適です。

パパなら、半分演技のかわいいやきもち焼いてもらえますが、
愛人だと本気の嫉妬の炎を受け止める覚悟が必要という事です(笑)

10代のキャバ嬢を水揚げ(お店を辞めさせる)してパパになる人が結構多いですが、
そういった人たちはもちろん若い子が好きというのもありますが、
幼さが残るような女の子を、美しい女性に育てるのを喜びとしているケースが多いです。
リアル育成ゲームですね(笑)
【>>パパ活する女性たち ~パパ活の相場やパパの探し方】参照

 

セフレと愛人、パパの違いとは まとめ

セフレ、愛人、パパ、について簡単に違いを説明してみましたがいかがだったでしょうか。
よく読んでもらうと気づくと思いますが、三つの関係性は常に変化する可能性があります。

セフレから愛人になることなんて日常茶飯事です。

また、それぞれの境界線もあいまいになっていることもあります。
人間の感情は簡単に移り変わりますし、相手の感情を完璧に把握することは不可能ですから、
愛人だと思っていたが本当はパパの方が近かったなどという事も多いでしょう。

恋愛体質の人はセフレを作るときっと相手の事を好きになってしまうと思いますが、
それはある意味ではしょうがないことです。
ただし、その気持ちはぐっと抑えてセフレ関係を続ける方が色々上手くいきます。

好きな相手とのセックスが最高なのは間違いないですからね。