出会い系で人妻をセフレにする際の注意点について書いてみたいと思います。

人妻

前回(セフレの作り方具体的な手順を公開)かなり具体的な流れを書いたので、人妻と付き合ったりセフレにする方法は理解してもらえたと思います。

 

今回は、さらに一歩踏み込んでセフレ後の細かい注意点を見ていきましょう。

 

セフレ相手のパートナーにバレないように出来る限り協力しよう

当然ですが、人妻と付き合うという事は一般的には不倫扱いになります。相手の旦那にばれたりしたら、慰謝料を請求される可能性もあります。

 

私の場合は、自身も既婚者ですから自分の妻にばれても困るわけです。そういった意味でも訴えられるわけにはいきません。

 

では、お互いにバレずに楽しむためにはどうしたらよいでしょうか。

 

1.最初に細かい約束事をしっかりと話し合って決める

付き合う事や、体の関係を継続することになった時点で、細かすぎるくらいの約束をしておきましょう。「そんな面倒な事を言ったら嫌われないだろうか?」と思う男性も多いでしょうが、むしろ逆です。

 

お互いの家庭も大切にしたうえで楽しもうといった姿勢が、女性からの信頼を得られるのです。

 

約束事は色々考えられますが、例えば電話に絞って書いてみると

・電話をして問題のない時間と曜日
・電話する場合のコール数
・相手が出ない場合はかかってくるまで絶対にかけなおさない
・万が一パートナーが居る状態で電話に出ないのが不自然だと思うわれる状況の場合、先に決めておいた設定で電話に出る(※名字で出た場合は、職場の上司と部下のフリをするようになど)

最低限このくらいは決める必要があります。

 

その他遠慮せずに色々お願いしましょう。

例えば女性の香水はとても危険です。出来ればつけないようにお願いしますし、ホテルのボディーソープも浮気発覚の原因になりやすいものです。自分の家と同じボディーソープの旅行用を持参するなど完璧な対策をしておきましょう。

 

 

2.絶対にお互い無理をしない

どっぷり恋愛感情が絡んだ不倫となるとなかなか難しいですが、セフレであるならば、お互いに無理をして会ったりしないことがとても重要です。
無理をすると色々不自然になるので、どうしてもパートナーに気づかれやすくなります。

 

余裕を持った遊び感覚で居る事がベストでしょう。そのためにも出来ればセフレは複数作ったほうが良いです。

 

もちろん私も好きになったり情が移ったりすることもあります。

 

しかし、そういう時こそ無理をして会わないように強く心がけます。別のセフレと会ったりするのが効果的です(笑)

 

人妻と付き合うリスクを理解したうえで、完璧な対策をしよう

人妻と付き合う事は、旦那から訴えられるなどのリスクがあると言いましたが、自分の妻にばれるリスクは人妻が最も低いと思います。

 

やはり、若い独身女性が一番危険です。私も20代前半と何人も付き合ったり、セフレにしたことがありますが、相当な確率で暴走し始めます・・

 

感情のコントロールが難しいのでしょうね。それと特に守る物がないので、単純にいろいろ欲しがり始めます。

 

自分が会いたい時に会えないことがどんどん不満になっていきますし、私にだけ幸せな家庭があることが許せなくなっていきます。

 

そういった意味では、人妻の場合暴走リスクはほとんどありません。

 

ですから、お互いにパートナーにだけ注意すればよいのです。 注意する点をお互いに話し合って共有した後は、とても楽しめる間柄になれます。

 

次回、浮気がバレる原因をまとめておきますので、ついでに目を通しておくと良いかもしれません。

【追記】
■人妻と出会い系で遊ぶ際のチェックリスト