管理人

前回、ディープキスについて解説しましたので、今回はその先に進んでみます。

▶ディープキスの仕方でセックス上手かすぐに分かる?

 

愛撫やクンニに関しても、色々なテクニックがあって、詳しく書こうと思えばとんでもない長文にすることも可能です。

 

ですが、大切な基本さえ理解しておけば、それ以上のテクニックはあくまでおまけです。

 

ですから、「ここだけは絶対に押さえてほしい」事に関してのみ、簡潔に説明していこうと思います。

 

サラッと読める内容になっていますから、自分が基本を知っているかチェックしてみてください。

 

 

 

女性が気持ち良いと感じる愛撫の基本とは

女性が気持ち良いと感じる愛撫のやり方は、とてもシンプルです。

指の腹を使って、ソフトに触る
とにかく、ゆっくりと動かす

 

この二つだけ忘れなければ、間違う事はほぼ無いでしょう。

 

指の腹を使って、ソフトに触る

前回解説したディープキスをすれば、その段階で女性はうっとりしているはずです。

 

管理人

その状態で、両手を使って愛撫していきます。

 

彼女の髪を優しく撫でるのも立派な愛撫ですし、ほとんどの女性は髪を触られるだけで感じます。

 

もっと言うと、女性は全身どこを触られても感じてしまうのです。

 

管理人

大切なのはどこを触るかではなく、「触り方」となります。

 

手を使った愛撫の基本は、手のひらで触るのではなく、「指の腹」(指の先ではない)を使って、出来る限り優しく触ることです。

 

そして、出来るだけ多くの指の腹を使って同時に触ってあげましょう。

 

両手が空いているのなら、10本の指で「触るか触らないかの」ソフトタッチで愛撫します。

 

ディープキスをしながら、同時に行えば女性の感度は一気に上昇していきます。

 

いきなり胸を強くもんだり、乳首に吸い付いたりするのは論外です。

 

出来るだけソフトに触り、徐々に女性を興奮させていくのです。

 

とにかく、ゆっくりと動かす

触り方は「指の腹でソフトに」が基本ですが、同時に意識するべきことは、その指をゆっくりと動かすことです。

 

管理人

男性と違って、女性の性的興奮は徐々に高まっていきます。

ですから、特に最初の方は、すべての動作をゆっくりと優しくしてあげましょう。

 

ソフトにゆっくりと動かされると「あぁ なんかこの人優しいし上手・・」と女性も感動してくれます。

 

男性としての余裕も感じられて、モテる男を演出できますから、女性も身をゆだねやすいのです。

 

正しい愛撫の真逆なのが

 

最初からガシガシと胸を揉みながら、あっちこっちをせわしなく強く触る愛撫です

 

管理人

中学生の初体験じゃあるまいし、落ち着きましょう(笑)

 

この手のタイプ(セックスが下手な男)ほど、最初から乳首めがけて一直線という傾向があります。

 

そして、乳首に飽きたら次はおマンコへ一直線。 こんなセックスでは女性は満足しません。

 

上手なディープキスと、ソフトな指先愛撫を続けられたら、その時点で女性は立っていられないほど感じてしまいます。

 

その位女性が高まったら、次は舌を使ったクンニへと移行していきましょう。

 

 

 

クンニリングスの基本はディープキスに近い

指の愛撫で既に女性はメロメロです。

 

ここからは、女性にとって最高に気持ちの良いクンニのやり方について解説します。

 

クンニで大切な事とは何でしょうか?

 

勘の良い方なら気づいているかもしれません。

 

女性への愛撫やクンニは、とにかく相手を包み込むように優しくします

 

ディープキスから指での愛撫、更にはクンニに至るまで、すべて共通するのは、力を一切使わず、優しくする事です。

 

もちろんクンニにおいても同じです。

 

舌はディープキスで解説したように、力を抜いてとにかく柔らかくします。

 

舌が乾かないように鼻呼吸で口を開かないで舌だけ出すようにします。

 

激しく動かすのではなく、とにかくゆっくりと舐めます。

 

これらの基本は、ほぼディープキスと同じです。

ディープキスは舌で相手の舌を愛撫する、クンニは舌で相手のおマンコを愛撫する。

管理人

対象が変わっているだけですから、舐め方の基本は同じなのです。

 

ゆっくり動かすと書きましたが、全く動かさなくても大丈夫です。

舌を大きく出して、おマンコ全体を包み込むように舌を当てます。その状態で動かさないつもりでも自然と少し舌が動いてしまいますが、その位でも女性は十分感じます。

 

舌が固くならないように、唾液が少なくなって乾かないように注意しながら、おマンコ全体を下から上に舐め上げてください。

 

下手な男性は「クリトリスだけを集中的攻めます」そしてとにかく早く舌を動かすことによって、女性がイクのを見て、「俺の舌使いは最高だろ」なんて言ってしまいがちです。

 

もちろんクリトリスを激しく刺激されると、最初は辛いながらも最終的には絶頂を迎える女性も多いですが、それは決して気持ちの良いクンニではありません。

 

「AV男優がペロペロと凄い早い動きでイカセてる」なんて反論がありそうですが、AV男優は魅せるためにあえて音が出るような舐め方をしているのです。

 

管理人

そして、ほとんどの女性はそのようなクンニが嫌いです。

 

そもそも、最初からクリトリスを舐めるのはキツイという女性が大半なのです。

 

ちょっと想像してください「パンツ脱がされていきなりチンポを強くしごかれまくって出されるのと、唾液たっぷりつけられて、ソフトにスローでゆっくりとしごかれて発射するの」あなたならどっちが嬉しいですか?

管理人

男性でもそうなんですから、デリケートな女性なら更に優しくされたいのです。

 

クンニは特に前半は、クリトリスは意識せずに全体をゆっくり優しく舌で包み込むことを意識しましょう。

 

その状態でたっぷりと感じさせてあげてから、徐々に下から舐め上げるスピードを上げていきますが、それでも高速の必要はありません。

 

舌を動かすというより、顔を動かしておマンコ全体を舐め上げるように動かしていきましょう。

 

柔らかい舌のまま、この動きが出来るようになれば、その他のテクニックなんて必要ないかもしれません。

 

色々なテクニックを使うより、シンプルに同じ動きを繰り返される方が女性は絶頂に向かっていきやすいからです。

 

ですから、今回はあえてこの先のテクニックについては書きません。

 

管理人

舐めながら指を入れたりするのも、良いテクニックではありますが、絶対に必要な愛撫とは言えません。

 

今回書いた基本的な事を完璧に出来るようになれば、それだけで間違いなく「この人セックス上手だな」と思ってもらえます。

 

私は常にセフレが複数いるのは、間違いなくセックスで満足させているからです。

 

ほとんどの女性から「今までで一番気持ち良かった」と言ってもらえます。

 

そして、「あの夜のセックス思い出してエッチな気持ちになっちゃう」とよく言われます。

 

こうなれば自然とセフレになっていくのです。

 

沢山の女性から話を聞いていて思いますが、セックス好きな男性は多いですが、「真剣にセックスを勉強してる男性」は本当に少ないと思います。

 

だからこそ、私が女性から求められているわけで、それはそれで良いのですが(笑)

 

とは言え、せっかくこの文章を最後まで読んでくれたあなたは、必ず女性を満足させるセックスをしてあげてください。

 

 

管理人

以前全体的なセックステクニックについても書いているので、良かったら読んでみてください。

▶セックスの体位やコツ、テクニックを解説!セフレが欲しい!

 

 

 

セフレはちょっとしたコツを掴めば私のような普通の中年男性でも簡単に作れます。本当に簡単なので是非参考にしてください。

セフレ募集掲示板に騙されるな!セフレの出会い方